まどかの窓から情報局

Just another WordPress site

七夕ゼリーで簡単デザートに五色の意味を込めて

   

ゼリー

七夕にむけて

こどもの七夕会などイベントのおやつ作りで

七夕デザートを企画しているとき対象年齢が低く

火が使えなかったり、短時間で出来るものだったりと

さらには結構な人数分が必要になるため

頭を悩ませますよね。

そんな時は定番ですが、

七夕のゼリーをデザートとしてみてはいかがでしょう。

さらに七夕の五色にちなんで

五色の意味を持たせたこども達の成長を願うゼリーを紹介します。

スポンサードリンク

七夕のゼリーを簡単にこどもとつくろう

こどもたちは仕上げるだけ。

ここが大きなポイントになります。

大人が下ごしらえをしておかなければなりませんが

ゼリーやフルーツを使うので混ぜたり冷やしたり

するだけですので、下準備も簡単です。

カラフルなゼリーを五色用意するだけです。

市販のゼリーの素であれば透明なキレイなゼリーが出来上がります。

市販のゼリーの素では量が追いつかない場合は、

果汁ジュースや、乳酸飲料やドリンクなどを

ゼラチンや寒天を使って色違いのゼリー液を準備し

保存容器やバットなどに流して

1~2cmの厚みからさまざまのゼリーを冷蔵庫で作っておきます。

(1cm程の厚みは型抜き用に、2cm程の厚みのものはサイコロ状にしたり、クラッシュ用にしたりと用途を分けておくと便利です。)

サイダーで作るとシュワシュワとした食感が楽しめます。

透明なゼリーは市販のゼリーの素であれば簡単に出来ますし

かき氷のシロップを使っても出来るので、是非準備しておきましょう。

なかでも、空を表す青色はかき氷のブルーハワイ味がおすすめです。

こんな感じです。

その透明ゼリーは、こどもたちと一緒にフォークで

クラッシュにするとキラキラゼリーが完成します。

あとは、星形などの型抜きで抜いたり、サイコロ状にカットしたり

器にこどもたちが、おもいおもいの盛り付けをするだけで

楽しい七夕ゼリーが完成します。

七夕のデザートはゼリーのトッピングで決まり

ゼリーが完成したら、

色とりどりとはいえ、ゼリーだけ。

十分に七夕ゼリーとして楽しめるうえおいしくいただけますが

ちょっと寂しいデザートだと思ったら

トッピングでさらに飾り付けです。

青色(ブルーハワイ)のクラッシュゼリーは空

白色(乳酸飲料や牛乳かん、生クリームやヨーグルト)は天の川

赤(スイカ)や紫(グレープジュース)のゼリーやフルーツを

星型に抜いて織姫と彦星に。

黄色のゼリーやフルーツ(黄桃やパイン)を月型に抜き

もっとキラキラさせたい場合はアラザンなどの製菓材料を

パラパラさせてトッピングすると

華やかになって七夕気分も盛り上がりますよ。

これも素敵なゼリーに仕上がっていますよね。


スポンサードリンク

七夕の五色の意味をゼリーに取り入れよう

こどもには難しい話になりますが

七夕の五色の短冊にもある意味で

「青(緑)」・「赤」・「黄」・「白」・「紫」を取り入れた

七夕ゼリーは、五色の短冊同様こどもたちが

青:心乱れず穏やかな状態で力強く生き抜く定根(じょうこん)

赤:大いなる慈悲の心で人々を救済することが止まない精進

黄:豊かな姿で確固たる揺るぎない性質

白:清らかな心で諸々の悪業や煩悩の苦しみを清める清浄

紫:あらゆる侮辱や迫害、誘惑などに耐えぬき怒らぬ忍辱(にんにく)

を表しています。

これは仏教における如来の精神や智慧が込められています。

こどもたちの成長を七夕ゼリーというデザートを通しても祈ることができますね。

七夕の由来や意味、五色の短冊についてはこちら
>>七夕の由来を簡単に意味まで理解しよう
>>七夕の短冊が五色からなる由来とその色の意味は五行説にあった

まとめ

日本の行事として定着している七夕ですが

こういう七夕のデザートをこどもたちと

七夕ゼリーとして作りながら、こどもの成長を見守り祝いたいですね。

スポンサードリンク

 - , 日本の行事・習慣 ,