まどかの窓から情報局

Just another WordPress site

瀬戸大橋30周年ブルーインパルスのイベントを岡山から見に行こう!

      2018/03/31


ブルーインパルスが興味のある人にとっておきの情報です。

瀬戸大橋の開通30周年記念でブルーインパルスの飛行隊が出るんです!

岡山駅からどのように会場に行くのが良いのか・・・場所や時間を知りたいというあなたに、詳しいイベント情報をご紹介します。

スポンサーリンク

瀬戸大橋30周年のブルーインパルスの日時と場所



本州と四国を橋などで結ぶ鉄道・道路ルートの「本州四国連絡橋」の1つ。

『瀬戸大橋』が30周年という節目の年を迎えたので大々的なイベントである

『瀬戸大橋魅力再発見!フェスタ』が岡山県倉敷市児島で開催されます。

その中の目玉イベントの一つに航空自衛隊の飛行チーム・『ブルーインパルス』のショーがあります。

ブルーインパルスショーのある時間帯と場所とは?

あの一糸乱れぬブルーインパルスの動きを見たくて仕方がないあなたに詳細を以下の通りです。

《ブルーインパルスショー》
【日時】平成30年4月8日(日)10:50~11:15 
※天候によって中止される場合もあります

【場所】瀬戸大橋魅力再発見!フェスタ会場(児島ボートレース場駐車湯)上空
(住所:倉敷市児島元浜町6-3)

瀬戸大橋の開通30周年イベントの見どころ


今回の瀬戸大橋開通30周年ブルーインパルスイベントの見どころとして、外せないもの。

前日の4月7日(土)には10:00~11:00の間で『ブルーインパルス隊員によるサイン会』があること。

展示ブースの『陸上自衛隊装備車両展示』や、展示飛行中はブルーインパルス隊員のナレーションがあります。

【イベント会場の詳細】
イベント会場(PDF)


スポンサーリンク

ブルーインパルスを岡山から見に行くには


岡山駅から小さな子どもを連れて見に行く場合、岡山駅からどのように行くのが良いかを説明します。

電車でいく場合と車でいく場合とで比べると、イベントのある7日(土)と8日(日)の当日は、交通規制などによる道路渋滞が予想されます。

ですから、駐車場が限られている会場に車でむかうよりも、可能であれば公共交通機関を利用してJR児島駅から出ている無料シャトルバスで会場までむかわれた方がよいでしょう。

無料シャトルバスも8:30という早い時間から随時出ていますし、道路状況にもよりますが5分程で会場にはつく予定なので、子どもさんとも一緒に乗車しやすいかと思います。

《岡山からの児島のアクセス方法》

【アクセス】
<JRの場合>
 岡山方面から  ・JR岡山駅~JR児島駅(瀬戸大橋線マリンライナーで約25分)

会場まで無料シャトルバスで約5分

 四国方面から  ・JR高松駅~JR児島駅(瀬戸大橋線マリンライナーで約30分)

会場まで無料シャトルバスで約5分

<車の場合>
・瀬戸中央自動車道「児島インターチェンジ」より約5分

【シャトルバス】
JR児島駅⇔児島ボートレース場間シャトルバス

<運行>随時

<始発> JR児島駅西口 8:30発  ※乗車には5番乗り場を使用予定

<最終便> 児島ボートレース場シャトルバス乗車場 17:00発 

その他の瀬戸大橋開通30周年記念イベント
>>香川県の坂出から花火が15,000発上がります!

>>人気沸騰中のSTU48の無料ライブも!

>>瀬戸大橋を歩いて上から見下ろすスカイツアー

まとめ

家族でブルーインパルスイベントを楽しもう!

温かい陽気の4月には、家族で出かけるには絶好の日よりですよね。

晴れた青空にゆうゆうと飛行機雲を描いてとぶブルーインパルスの姿は、あなたの心を鷲づかみにすること間違いなしでしょう。

大人だけでなく、子どもにとってもその光景は実に素晴らしいものでしょうし、この機会に良い思い出作りに是非ともイベントに行ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

 - イベント ,