まどかの窓から情報局

Just another WordPress site

ハロウィンパーティーお菓子レシピは簡単クッキーとケーキは市販のアレンジで!

   


近年注目度がぐんぐんアップしているビッグイベントとなったハロウィン。

ニュースでも、ハロウィン時期の週末に、街では思い思いの仮装を楽しむ人々の様子が取り上げられています。

日本のイベントとしてハロウィンも浸透したなぁと思ってた矢先、ママ友たちとのハロウィンパーティー に誘われてしまった!

ここまで来たか、何か持っていかなきゃだけど、できれば簡単なのものを探したいとお嘆きのあなた!

ハロウィンのお菓子で、どんなものが人気で、簡単なもの。簡単だけど凝った風な手作りお菓子のレシピなどを紹介します。

スポンサードリンク

ハロウィンパーティーのお菓子レシピで人気なものは?

ハロウィンの夜の街は、やはり若者がほとんどです。

テレビをみながら、私はもうママだから、若くないから~関係ないなどの理由で、ハロウィンを楽しむ権利を放棄していませんか?

元はと言えば、ハロウィンは子供たちが仮装して家々を回り、Trick or Treat?とお菓子をもらう、子供たちの為のイベントではありませんか!

ママだからこそ、この際腹をくくって子供と一緒にハロウィンを楽しみましょう!

ハロウィンらしく定番のかぼちゃを使った人気の簡単なクッキーや、市販のバームクーヘンを使ってアレンジすると簡単で焼かずに美味しい見栄えもかわいいケーキポップレシピを紹介します。

最近ではSNSなどで画像をアップすることも多く見た目も重要視されますよね。

特にハロウィンパーティーで手作りのものを持ち寄るとなると、センスが問われますよね!

安心して!だからと言って凝ったものを作る必要はありません。
 
簡単にたくさん作れて、ママも子供も安心して食べられる美味しい手作りのもの。
 
そういうお菓子を作れることこそ、センスがあると言えるのです。
 
簡単なレシピの方が、ママ友からのウケも良く、私にも教えて~!と会話も弾むはずです。 

ハロウィンのお菓子は簡単なクッキーにかぼちゃを使おう!

ハロウィンのお菓子と言えば、やはりかぼちゃですよね。
 
中でも、パーティー用に一度にたくさん作れて食べやすいとなると、定番はクッキーやケーキです。
 
かぼちゃを使って、さらに見た目もジャックオーランタン風にすれば、たちまちハロウィン用のクッキーにしてみましょう。
作り方は以下のようになります。
 
ジャック・オー・ランタン風クッキー
材料:30~40枚分
かぼちゃ(種を除いて)・・・150g
無塩バター・・・100g
塩・・・少々
砂糖・・・70g
卵・・・中1個
薄力粉・・・200g
ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
チョコペン(顔描き用)・・・2~3本
 
作り方:
1. かぼちゃは種を除き、一口大に切って耐熱容器に並べ、レンジで2~3分温めます。竹串がすっと通るくらいになればOK。皮をむいてボウルに入れ、ペースト状に潰します。

2. 別のボウルでバターを室温に戻しておき、塩少々を加え、なめらかにし、砂糖を3回にわけて加え混ぜます。有塩バターを使用される場合、塩は入れないで下さい。

3. 室温に戻した卵を3回にわけて2のボウルに加えます。1回ずつ卵が見えなくなるまで混ぜてから次の卵を入れるようにして下さい。

4. 1のかぼちゃを加えて混ぜます。バターが溶けないように、かぼちゃは冷めてから入れるようにしましょう。

5. 小麦粉とベーキングパウダーをあわせてふるい入れ、へらを使って粉とバターが分散するようによく混ぜます。

6. 粉っぽさがなくなり、つやが出てきたら、ラップで直径4~6cmくらいの太い棒状に包みます。ここで大きさを変えたものを作っておくと、仕上がりのクッキーのサイズに幅が出て、可愛いですよ。

7. 冷蔵庫に6を入れ、10分くらいしてまわりが少し固まってきたら、菜箸などで上下を挟んでおさえ、かぼちゃの形になるよう楕円形にし、再び冷蔵庫で固めます。

8. 約1時間冷やして固くなったら、包丁で7mmの厚さに切り、天板に並べます。竹串でかぼちゃの模様を掘っておきます。

9. 170度のオーブンで20分焼きます。冷めたらチョコペンでジャックオーランタンの顔を描いて出来上がりです。チョコペンは固すぎると描きにくいので、少しゆるめになるよう調整しておくと良いでしょう。
 


スポンサードリンク

ハロウィンお菓子は簡単なケーキポップは混ぜて冷やすだけ?

簡単だけど見た目も可愛く子供も喜ぶのが、おばけのケーキポップです。市販のバウムクーヘンを使うことで美味しく簡単にできますよ!

ハロウィンケーキポップ
材料:10~12本分
A. バウムクーヘン・・・180g
  クリームチーズ・・・80g
  バニラエッセンス・・・少々

B. ホワイトチョコ(板チョコ)・・・2枚
   ※コーティング用にディップタイプのものもおすすめ
  オリーブオイル・・・小さじ1

C. チョコレート(溶かしてコルネ袋にいれる)・・・少量

D. スティック用の棒(ドック棒でもOKです)
 
作り方:
1. 市販のバウムクーヘンをフードプロセッサー、もしくはおろし金を使って粉々にし、柔らかくしたクリームチーズを加え、全体がスムーズにまとまるまでよく混ぜます。

2. 10~12等分にわけ、おばけの形に成型して約1時間冷蔵後で冷やし固めます。

3. 固まったら棒にさし、Bの溶かしておいたチョコとオイルを混ぜたものでコーティングし、余分なチョコを落として立てて常温で固めます。ティッシュの空き箱を利用し、裏返して棒を刺しておくとひっつかず綺麗に固められます。

4. チョコが固まったら、仕上げにCのチョコでおばけの顔を描いて出来上がり。

まとめ

クッキーも、ケーキポップも、手作り感はしっかりあるのに、簡単ですよね。しかも子供たちが喜びそうな要素がいっぱいでおすすめの簡単レシピです。
 
どうぞ、ママさんも子供達もママともみんなで、ハロウィンを楽しんで下さいね!

スポンサードリンク

 - 料理・グルメ ,