まどかの窓から情報局

Just another WordPress site

敬老の日プレゼントは孫から手作りで子どもも嬉しいものを渡そう!

   


敬老の日は、9月の第三月曜日。
2017年の敬老の日は9月18日です。
 
おばあちゃん、おじいちゃんに日頃の感謝を伝え、
これからも若々しく居て欲しいこと伝える日でもあります。
 
そんな、おばあちゃんやおじいちゃんは
敬老の日に何をプレゼントされると喜び、
子どもも作っていて嬉しいものを紹介します。

スポンサードリンク

敬老の日プレゼントは孫からサプライズ!

お母さんやお父さんは、孫ができるだけでも喜ぶものですが、
若くしておばあちゃんやおじいちゃんになると、
敬老の日とは無縁のようですが、やはり「孫から」となると
敬老の日のプレゼントは嬉しいものです。
 
子どもがまだ言葉も話せない小さいうちは、
自分から、おばあちゃんやおじいちゃんになった
両親や義父母の2人に
敬老の日のプレゼントを渡すこともなかったかもしれません。
 
子どもが言葉も話せてくると
おばあちゃん、おじいちゃんと
コミュニケーションが取れるようになってきた今、
敬老の日は、子どもから、
おばあちゃんやおじいちゃんからみると孫、
敬老の日のプレゼントは孫からプレゼントしてもらうのがとても喜ばれます!

敬老の日のプレゼントは手作りした子どもならではの!

おばあちゃんや、おじいちゃんからすると
孫から手作りのプレゼントをもらったら
どんな物であっても涙が出るほど嬉しいですよね。
 
しかし、子どもが手作りできるものは限られています。
 
文字が書ける子なら
お手紙を書くのもとても喜ばれます。
読めるような文字で無くても、一生懸命書いてくれた気持ちは伝わります。
むしろ少し読みにくいくらいがちょうど良いのです。
ほら、もうニヤけているおばあちゃんとおじいちゃんが思い浮かびませんか?
 
普段、おばあちゃんやおじいちゃんには
なかなか気持ちを伝える機会もないですから
敬老の日のプレゼントとして
お手紙を書いてあげるととても喜ばれます。
孫からのプレゼントといいながら、自分たちの気持ちも乗せてしまいましょう。^^

子ども自身も作っていて楽しいもの、
おばあちゃんやおじいちゃんももらって嬉しいものでいえば、孫が写ったフォトカードはいかがでしょうか。

手軽に作れるとしたら
折り紙やダンボールなどに
孫自身の写真や家族の写真を貼ることですね。

メッセージを添えることができる
サプライズカードを簡単に作ることができる動画を紹介します。

市販のフォトフレームは店でも買えますが
このようなサプライズ性の高いメッセージカードなら
写真はお母さんが手伝っても、
メッセージは孫の手書きで写真とともに残りますので
孫の手作り感たっぷりとなり喜んでもらえるのではないでしょうか。

もちろん、似顔絵なども喜ばれますね。
おばあちゃん、おじいちゃんと自分(孫)の絵や
お母さんお父さんも交えた家族みんなの絵などはいかがですか?
 
きっとリビングなど、いつも目に見えるところに
飾ってもらえるのではないでしょうか。
 
折り紙でお花などを作るのも
とてもかわいらしいプレゼントですよね。
子どもならではのアイデアです。


スポンサードリンク

敬老の日のプレゼントで嬉しいものは子ども楽しんで出来るもの

子どもだけで手作りをするとなると、
できるものが限られてしまいます。
 
しかし、お母さんやお父さんが手伝えば
作れるものもグンと広がりますよ。
 

お母さんやお父さんと一緒につくるなら
クッキーなどのお菓子もたのしいですね。
 
クッキーも最近では、卵とバターを混ぜるだけで、
クッキー生地や、冷凍のクッキー生地を解凍して型抜きだけをすれば良い商品もありますので、忙しいお母さんも安心です。

 
特におすすめは、こちらのナッツ抱きクッキーが作れる型抜き器です。私もこの型抜きで作ったクッキーを貰ったことがあるのですが、とても可愛くて、今流行りのインスタ映えするクッキーが出来上がりますよ!
 
甘いものや、かわいいものがすきな
おばあちゃんやおじいちゃんなら特におすすめです。

まとめ

敬老の日はおばあちゃんやおじいちゃんに感謝を伝える日です。
 
孫からのプレゼントはきっと
何をもらっても喜んでもらえますが
やはり手作りだと気持ちがこもっていますし
タカラモノにしてくれますね。
 
子ども自身も作っていて楽しいものを
プレゼントしたらみんなが笑顔で幸せな気分になりますよ。

スポンサードリンク

 - 日本の行事・習慣 ,