まどかの窓から情報局

Just another WordPress site

宮島の花火大会は車でマリーナホップ発着の船予約で混雑回避!

      2017/09/10


世界文化遺産登録されている広島の宮島、厳島神社沖合で行われる宮島水中花火大会が毎年8月に行われます。

岡山方面から宮島水中花火大会を車で見に行く場合、安心して車が置ける高速艇を使った宮島へのアクセス方法を紹介します。

スポンサードリンク

宮島水中花火大会の車と高速艇を使おう

宮島水中花火大会を見に行くには、宮島へフェリーや高速船で島に渡ります。

宮島の対岸(本土)から見ることも出来ますが、やはり宮島へ行き、良い場所を確保して間近から大迫力の宮島水中花火大会を見ることをおすすめします。

宮島水中花火大会は、厳島神社、大鳥居沖合の海上で台船から花火が打ち上げられます。

宮島水中花火大会
開催日:2017年8月26日(土)
開催時間:19:40~20:40
打ち上げ数:約5000発

※雨天決行
(荒天時は、翌週9月2日(土)に順延)

海上の台船から5000発もの花火があがり、漆黒の空を彩る花火に厳島神社の大鳥居が幻想的に浮かび上がるロケーションは最高です。


そんな宮島水中花火ですので、全国から花火愛好家の人々が集まります。

毎年、宮島水中花火大会の人出は、30~35万人といわれていますので、当日に駐車場が確保出来ない!船に乗れない!なんてことのないように計画を立てておきましょう。

岡山方面から行く場合、宮島最寄りの宮島口桟橋からフェリーに乗ると10分もあれば到着しますが、宮島口周辺は交通規制がかかったり、駐車場がなかったりと毎年混雑するので、船を予約おくとをおすすめします。

宮島の花火大会はマリーナホップから高速艇で

予約できる高速艇は、株式会社アクアネットサービスが運航しているマリーナホップ発着の高速船と海賊船です。

高速船なら約25分、遊び心のある海賊船なら約45分でマリーナホップ(通称マリホ)と宮島を結んでいます。

宮島水中花火大会当日も、通常通り土日祝日の時刻表通り運航されています。

時刻表(土日祝日用)
マリーナホップ発(宮島到着予定)
1・9:30(9:55)
2・10:25(11:10)
3・10:35(11:00)
4・11:45(12:10)
5・12:25(13:10)
6・12:55(13:20)
7・14:05(14:30)
8・15:15(15:40)
9・15:30(16:15)
10・16:30(16:55)
海賊船・海王号でその他は高速船です。

乗船料金は、片道大人1,200円(小人600円)です。
(宮島世界遺産登録20周年記念料金2017年10月まで、通常1,500円(小人800円))

宮島口桟橋から運航されている、JR西日本宮島フェリーや宮島松大汽船は180円ですので比べると高く感じますが、乗船者は無料の駐車場に駐車することができますのでお得です。

さらに岡山方面から宮島水中花火大会へ行く場合、宮島の手前となる広島市内から海側へと車を走らせることになります。

そのため、花火渋滞に巻き込まれることもほぼほぼないのが大きな魅力で時間も有効に使えますよ。

株式会社アクアネットサービス
電話:082-295-2666
マリホ・宮島航路
お問い合わせご予約


スポンサードリンク

宮島の花火大会は予約して確実にフェリーに乗ろう

通常の運航時刻表ですと、最終便がマリーナホップ発16:30、宮島着16:55。帰りは宮島発17:00、マリーナホップ着17:25。

ですので、花火大会を見るには全然使える時間帯の高速船ではないのですが、花火大会当日のみ高速船の宮島発便が夜間臨時宮島発便として運航されます。

これは、高速船のみの運航になりますので、全席で55席の予約受付を開始しています。

是非、それを逃さないように往復で購入しないで、行きは通常の高速線、もしくは海賊船に乗船し帰りは臨時便を予約しておきましょう。

間違えて往復券を購入しないように、帰りのチケットはコチラの株式会社アクアネットサービスの宮島発夜間臨時便予約募集から予約を行ってくださいね。
※現在は募集は行っておりません。

もちろん、行きの高速船も予約することが可能ですので、同時に最終便の16:30の高速船や、乗りたい時間のマリーナホップ発号を予約できるか確認してください。

予約状況など、とても親切に教えてくださいます。最終便だと宮島で時間を持て余すことなく時間を有効に使え、楽しく海賊船で行きだけは観光船として楽しむこともできますよ。

高速船だけで考えると、少し割高に感じられますが渋滞に巻き込まれず、帰りの高速船も予約できればスムーズに宮島花火の混雑から逃れることができます。

心配の駐車場も、マリーナホップの駐車場は1,500台収納可能で、前日無料開放されているのでお帰りの際も安心です。

広島市内から宮島方面に向かうより、一旦マリーナホップへ行って高速艇に乗るともうやみつきですよ。

ただし、帰りの臨時便がないと帰って来られないので、帰りの予約だけは忘れないようにとっておいてくださいね。

宮島水中花火大会の行われる宮島厳島神社

広島県廿日市市

嚴島神社

嚴島神社


まとめ

中四国で大人気、特に水中で上がる宮島水中花火大会は全国でも人気です。

ぜひ、渋滞で疲れることなく花火だけに集中出来るよう、行き帰りの交通手段を確保しておき優雅に宮島水中花火大会を堪能してくださいね。

スポンサードリンク

 - 花火大会・お祭り ,