まどかの窓から情報局

Just another WordPress site

愛媛新宮はあじさいの名所で見頃はライトアップやモノレールも!

      2017/05/08

愛媛県のなかでもあじさいの名所として知られる四国中央市新宮村にある「新宮あじさいの里」が見頃を迎えます。

その「新宮あじさいの里」のあじさいまつりの見頃や日程、ライトアップ期間や名物モノレール、あじさいの写真を紹介します。

スポンサードリンク

愛媛新宮村のあじさいの里の見頃とまつり日程

愛媛県四国中央市新宮村にある「新宮あじさいの里」は、愛媛県内でもあじさいの名所で有名です。

その新宮あじさいの里のあじさいの見頃は、6月中旬から下旬にかけてが例年の見頃の時期となります。

そのあじさいの見頃を迎える6月の最終日曜日に新宮あじさい祭りが開催されます。

新宮あじさい祭り
日時:6月最終日曜日
時間:10時~16時開催
住所:愛媛県四国中央市新宮町上山3322
(上山簡易郵便局)
駐車場:50台ほど

お問い合わせ(開花情報)
新宮あじさいの里Facebook

新宮あじさいの里へのアクセス方法
高知自動車道

新宮ICを降り右折

県道5号線

国道319号線
(徳島県三好市山城町方面)

高知道新宮ICを降りてから、車なら通常約20分で到着します。

「あじさい祭り」当日は、毎年大変混雑し、渋滞も起こりますので、ゆったりとした気持ちと時間の余裕をもっておでかけくださいね。

「あじさい祭り」当日は、あじさい祭り会場となるあじさい茶屋まで、無料駐車場からシャトルバスが2台運行されますので、交通安全協会の方の誘導に従って駐車場に駐車してくださいね。

愛媛あじさいの名所でモノレールに乗ろう

あじさいの里のあじさい園は、およそ4ヘクタールに2万株の色とりどりのあじさいが斜面一面栽植されています。

あじさい園の施設には、あじさいを愛でるためにさまざまな見どころが設けられています。途中にある藁葺き屋根の休憩所も趣があります。

なかでも大人気ものの一つにモノレール「あじさい号」があります。

あじさい祭りの当日だけでなく、あじさいの見頃の6月中旬から下旬の土日にも片道500円で運行しています。

毎年大人気で行列が出来上がります。一度に乗車出来る人数は7人なので30分以上待ちました。

最初の内は緩やかな勾配を、あじさいを愛でながらモノレールに乗って進みます。

後ろを振り返っても分かりづらいですが、あじさいが一面できれいです。

途中から急勾配になり、ちょっとした遊園地のジェットコースターさながらのスリリングな体験ができます。

頂上から、見るあじさいの里は圧巻です。この広大なあじさいで埋め尽くされた斜面の迫力がなかなか写真では伝わらないのが残念ですが、登る価値ありの展望台です。


スポンサードリンク

あじさいの見頃にはライトアップも!

あじさいの見頃になると、あじさい祭りの当日だけでなく、前後の期間でもあじさい茶屋売店、あじさい見大福や、あじさい見団子の販売や、夜にはあじさいの里がライトアップされます。

霧の森大福は買えなかったため、露店で売っていたあじさい見大福と紫陽花です。

「新宮あじさいの里あじさい祭り」当日以外は、あじさい茶屋から、あじさいの里展望台までの「あじさいロード」もおすすめです。

あじさい園沿道を車で上がることができますので、夜のライトアップされたあじさい園の絶景を、展望台から見てみてくださいね。

おすすめのお土産は、近くの道の駅「霧の森」の大人気商品、霧の森大福です。

道の駅 霧の森の周辺地図や詳細はコチラ【楽天たびノート】

まとめ

あじさいが、このように広大に見えるあじさい園は圧巻です。

是非、あじさいの見頃に訪れてみてくださいね。

スポンサードリンク

 - おでかけ・おすすめスポット ,