まどかの窓から情報局

Just another WordPress site

総社吉備路の五重塔備中国分寺がライトアップするれんげウィーク

   

岡山県総社市にある備中国分寺周辺の吉備路エリアには、春になると五重塔周辺一帯にれんげが咲き誇ります。

田園の中に佇む備中国分寺五重塔は、れんげウィークには夜になるとライトアップされます。

桃太郎伝説ゆかりの地が点在する吉備路の五重塔は吉備路のシンボルです。れんげの見ごろや備中国分寺五重塔一帯のおすすめイベントを紹介します。

スポンサードリンク

総社の吉備路五重塔とれんげまつり

総社市の、春のおまつりの一つに備中国分寺周辺エリアにて「吉備路れんげウィーク」イベントがあります。

ゴールデンウィークに行われるこのれんげウィークですが、初日に「吉備路れんげまつり」が行われます。

最寄りのJR総社駅から無料シャトルバスが運行されるなど、備中国分寺一帯で「れんげまつり」として、さまざまなイベントが開催されます。

2017年の吉備路れんげウィーク
2017年4月29日(土・祝)~5月7日(日)です。

4月29日(土・祝)
「れんげまつり」
場所:備中国分寺一帯

4月30日(日)~5月7日(日)
タンチョウの観察会
場所:きびじつるの里
※雨天中止
集合場所:13:30までに「きびじつるの里(国民宿所サンロード吉備路隣接の池の前)」
鑑賞時間:13時30分から14時
※入園時に靴底を消毒しますので履き物にご注意してください。

国の特別天然記念物として、大切にされているタンチョウを間近で観察することができる貴重な体験が予約不要で参加出来ます。

5月3日(水・祝)
春の吉備路 幻想の響宴
場所:備中国分寺境内
※雨天の場合は5月4日(木・祝)に順延、4日も雨天の場合中止
時間:19:00~

吉備路のシンボル五重塔をバックに、日中とは違った幻想的な雰囲気で備中温羅太鼓(びっちゅううらだいこ)や、備中神楽などの郷土芸能が披露されます。

吉備路の備中国分寺の五重塔初層特別公開!

備中国分寺五重塔は、のどかな田園風景の中にそびえる吉備路の代表的景観となっています。

聖武天皇によって諸国に建立された国分寺の一つで、現存する建物は江戸時代に再建されている国指定の重要文化財です。

屋根の上層と下層がほぼ同じ大きさの細長い造りで相輪も短く、江戸時代の様式を象徴する代表的な塔で、岡山県内でも唯一の五重塔です。

その初層内部中央に心柱が立ち、四周に四天柱を据え、その内側に仏壇を造り四如来像を安置し、天井は格子状で天井板には55cm角大の欅の一枚板をつかい荘厳に表されています。

4月29日(土・祝)~5月5日(金・祝)
備中国分寺五重塔初層が特別に公開されます。
時間/10:00~15:00

釈迦、阿弥陀、宝生、阿閦の四如来像を配する初層内部を特別公開しています。

併せて、こうもり塚古墳無料ガイドが予約不要で現地のガイドが案内してくれます。

5月3日(水・祝)~5日(金・祝)
フリーマーケット
場所:吉備路もてなしの館
※雨天中止


スポンサードリンク

吉備路の五重塔がライトアップのれんげウィーク

吉備路レンゲウィークの見どころとして、岡山県内唯一の五重塔に夜間ライトアップがなされます。

五重塔の陽光に呼び覚まされるの自然な神秘的な姿とは異なる幻想的な夜間のライトアップの趣が醸しだされます。

4月29日(土・祝)~5月7日(日)
備中国分寺五重塔のライトアップが毎夜
時間/18:00~22:00

まとめ

総社の備中国分寺に行くには、レンタサイクルで吉備路レンタサイクルといった「吉備路サイクリングロード」が、古墳や桃太郎ゆかりの地、史跡巡りが楽しめますよ。

スポンサードリンク

 - おでかけ・おすすめスポット ,