まどかの窓から情報局

Just another WordPress site

津山鶴山公園の桜の見ごろに花見バーベキューを手ぶらで楽しみたい!

   


岡山の津山市にあるさくらの名所100選に選ばれている津山城の鶴山公園の桜も見ごろを迎えました。

桜の季節に使われる天気の用語で花曇り、花散らしの雨などと日本ならではの美しい表現がありますが、実際に花見を予定している場合に雨になると厄介ですよね。

鶴山公園ならではの雨天の場合や、貸し七輪などのバーベキューの詳細を紹介します。

スポンサードリンク

津山の鶴山公園の桜の見ごろ

岡山県津山市の津山駅からほど近くにある、津山城跡鶴山公園は千本の桜が、津山城の眼下に広がり、まさに桜のテーマパークといわれています。

毎年恒例の4月1日から15日まで「さくらまつり」が行われています。

岡山県のなかでも県北ということもあり、岡山県でも少し長くお花見が出来ています。

毎年、4月1日のオープニングセレモニーから次の週の土日までは、イベントが目白押しです。

オープニングセレモニーでは、10:15のテープカットから先着で1000名に紅白餅が配られます。

その後も、さまざまなイベントがあり、特に4月1日~15日までの期間中の土日では、グルメテントで津山のB級グルメや他県や隣接の交流としてさまざまなグルメの屋台が大集合します。

津山鶴山公園の花見は雨天でも貸しテントで安心

津山の鶴山公園でお花見をしようと計画を立てていても、その計画の日の天気予報が怪しいお天気だったり、雨の予報だったりした場合困りますよね。

そんな時に、鶴山公園では「さくらまつり」の期間中(4月1日~15日)雨天がしのげるテント席を貸し出ししています。

貸しテント席(店員20名)
1基/1時間
料金/2,500円
場所/三ノ丸
予約受付/0868-22-2827
受付時間/9:00~17:00

予約開始は、さくらまつりの15日前からになりますので、お花見の日程が決まったら、お早めにご予約なさることをおすすめします。


スポンサードリンク

花見にバーベキューを手ぶらってどんな感じ?

お花見といえばバーベキューが楽しみのひとつになっていますが、鶴山公園では、公園内でのバーベキューが風情ある七輪を使い手ぶらで何も持たずに行ってバーベキューを楽しむことが可能です。

しかも、バーベキューといっても桜に合う七輪のレンタル利用が出来ます。

貸し七輪
料金/3,000円(保証料1,000円含む)
予約/0868-23-5130(要予約)

こちらの七輪は、木炭とアルミ付き七輪となっていて、面倒な火起こしもされたうえでの貸し出しになるので、とても便利です。

料金の3,000円のうち1,000円は保証ですので、返却したときに1,000円は戻って来ますので実質2,000円となります。

さらに、手ぶらでバーベキューという手軽で嬉しい焼き肉セットもあります。

要予約になりますが、遅くとも前日までに予約をしておけば2人前(3,000円~)から用意をしておいてくれるので、デートでお花見をするにもうってつけです。飽きがあれば午前中に問い合わせをして午後から利用なんていうことも可能なことがあります。

ただ、確実なのは前日以前に予約をすることをおすすめしますが、思い立った時にダメ元で問い合わせをしてみるのも良いかも知れません。

桜の時期は短いので、花も団子も、雨天だろうが晴天だろうが、スマートに満喫したいですよね。

もちろん、七輪のみレンタルでお好きな具材の持ち込みも可能なので近くのスーパーマーケットなどで買い出ししてからお花見に出向くのも楽しいですよね。

桜の季節を、どんな天気でも存分に楽しんでくださいね。

鶴山公園の駐車場と開花情報はコチラ
>>津山鶴山公園の花見時の駐車場と開花情報

鶴山公園の夜桜はこれで決まり
>>電車で行く夜桜は特別列車ノスタルジーで

鶴山公園の基本情報はコチラ【楽天たびノート】

まとめ

見ごろを迎えた桜の花見時期ですが、短い桜の期間に津山城と鶴山公園の千本桜の眼下に広がる桜のじゅうたんを堪能してくださいね。

スポンサードリンク

 - おでかけ・おすすめスポット ,