まどかの窓から情報局

Just another WordPress site

倉敷春宵あかりの美観地区のプロジェクションマッピングとイベント情報

      2017/03/20


倉敷の美観地区で開催される「倉敷春宵あかり」が、幻想的に揺らめく柔らかな灯りが白壁の町を包み込む光イベントが今年も好評です。

「倉敷春宵あかり」の、開催スケジュールやイベント、ワークショップ、春宵あかりメインイベントともなっている美観地区の家屋を使ったプロジェクションマッピングなどのイベント日程情報を紹介します。

スポンサードリンク

倉敷春宵まつりの日程とイベント情報

今年、第11回を迎える倉敷市美観地区で行われる光のイベント「倉敷春宵あかり」が2月の最終週から3月中旬の毎週土曜日に開催されます。

2017年は以下の通り

・2月25日(土)
・3月4日(土)
・3月11日(土)
・3月17日(金)プロジェクションマッピングのみ
・3月18日(土)
・3月19日(日)

多くのイベント時間は、18:00~21:00まで夜の美観地区一帯を和テイストの灯りでさまざまに彩ります。

スペシャルデーとして最終日は、3月18日(土)と19日(日)の土日で開催され、プロジェクションマッピングに限っては3月17日(金)にも開催されます。

この5日間ともに行われる、あかりイベントのなかでも、美観地区の春宵あかりの代表ともいえる光はランプシェード代わりに和傘を使った灯りです。

和傘あかり
期間/2月25日・3月4日・11日・18日(土)19日(日)
時間/18:00~21:00
場所/有隣荘前
その、和傘あかりは、有隣荘前で行われます。

倉敷川あかり
期間/2月25日・3月4日・11日・18日(土)19日(日)
時間/18:00~21:00
場所/倉敷川沿い(今橋~中橋)
倉敷川あかりは、大原美術館前の倉敷川の今橋(大原美術館前)倉敷館の前の中橋の間を柔らかな灯りで灯します。

切子あかり(きりこあかり)
期間/2月25日・3月4日・11日・18日(土)19日(日)
時間/18:00~20:30
場所/倉敷物語館
切子で作ったランプシェードが灯りで浮かび上がり、さまざまなカラーが美しい切子あかりです。

新渓園あかり(しんけいえんあかり)
期間/2月25日・3月4日・11日・18日(土)19日(日)
時間/18:00~21:00
場所/新渓園敬倹堂
新渓園は、四季折々の庭園が楽しめる、「敬倹堂(けいけんどう)」、本格的な茶室「游心亭(ゆうしんどう)」を備えた明治26年に倉敷紡績の初代社長大原孝四郎氏が別荘として建造されたものです。

その和風建築の敬倹堂(けいけんどう)と、そこから見える庭園を流れる川の中が幻想的にライトアップされます。

川舟流し
期間/2月25日・3月4日・11日・18日(土)19日(日)
時間/18:00~19:20(1日5回運行)
いつもの川舟流しが、通常の運行時間とは別に運行されるだけでなく、提灯をもって春宵あかりのなか川面から美観地区を眺めるのは別世界です。

中橋前にある倉敷館にて、受付をしていますので、お早めにお申し込みくださいね。ただし電話予約は不可で、雨天は中止になりますのでお気をつけ下さい。

春宵あかり期間のなかでも、3月18日(土)19日(日)限定で行われるイベントは以下の通りになります。

スイートピーあかり
期間/3月18日(土)19日(日)
時間/18:00~21:00
倉敷川沿いに、スイートピーを使った灯りが中橋から高砂橋まで灯ります。

願いあかり
期間/3月18日(土)19日(日)
時間/18:00~21:00(小雨決行)
場所/倉敷川沿い(中橋~高砂橋)
さまざまな願いが、手書きで書かれたグラスにロウソクを入れ、倉敷川沿いを願いとともに灯りをほのかに灯します。

路地あかり・町並みあかり・あかりめぐり
期間/3月18日(土)19日(日)
時間/18:00~21:00
場所/美観地区周辺路地・倉敷商店街・美観地区一帯

竹あかり
期間/3月18日(土)19日(日)
時間/18:00~21:00
場所/新渓園入り口
竹の表面に細工を施して、竹の中からのあかりが模様に見える和テイストの灯火です。

宵待ちGARDEN竹あかり
期間/3月18日(土)19日(日)
時間/18:00~20:30
場所/くらしき宵待ちGARDEN
くらしき宵待ちGARDENには、竹林散策庭園、野外催事場もあり夜間にはライトアップもされています。

町家サロンやフルーツパーラー、イタリアンレストランなどがあるので美観地区の散策に疲れて足を踏み入れると、自然に囲まれ美観地区とは違った趣で癒やされますよ。

花とうろう
期間/2月25日(土)・3月19日(日)
時間/18:00~21:00
場所/倉敷本町通り商店街
倉敷東小学校一年生の生徒さんの協力で、真っ白なとうろうに手書きで描かれた花がかわいらしく灯ります。

美観地区のライトアップは、倉敷川の周辺を夜間景観照明として周辺住民の協力により、常時行われています。

しかし、この倉敷春宵あかりでは、通常のライトアップとは異なり、2月25日(土)から3月19日(日)までの期間特別で「春宵歳時記」として、影絵あかりが日没から21:00までが灯ります。

場所は、大橋家住宅や倉敷館、日本郷土玩具館などの町家等数カ所で期間中毎日開催されます。

美観地区の春宵あかりのワークショップ

美観地区の春宵あかりのワークショップや着物体験も開催されます。

会場を倉敷物語館とし、先着でミニ切子ちょうちん作りや、無料で手作りキャンドルなどを作ることができたり、新渓園では着物の無料体験ができたりします。

ミニ切子ちょうちん
期間/2月25日(土)・3月4日(土)
時間/17:00~19:30
人数/先着1日15名限定
料金/1,000円

手作りキャンドル
期間/3月4日(土)・3月11日(土)
時間/18:00~20:00
人数/先着1日70名限定
料金/無料

着物体験(要予約)
期間/3月18日(土)
時間/15:00~20:00
人数/先着10名限定
予約/きもの同好会090-7509-1178

着物で美観地区の散策をしたり、川舟渡しを体験したり、存分に和テイストが楽しめる企画になっています。


スポンサードリンク

美観地区のプロジェクションマッピングの見どころ

倉敷物語館に投影するプロジェクションマッピングは、3月の17日(金)・18日(土)・19日(日)に行われます。

場所/倉敷物語館
時間/19:00~20:30
上映時間/約6分(各日6回)

それぞれ6回、繰り返し随時上映されますが、沢山の人が訪れるため、当日の上映分の整理券が下記にて配布されます。

配布時間/17;00~18:30まで
配布場所/倉敷物語館長屋門

今年のプロジェクションマッピングは、タイトルを「くらしき物語マッピング~杓島の船ゆうれい~」とし、倉敷市水島地区沖合にある杓島(しゃくしま)の名となった由来の怪談話を幻想的な光で物語を映し出します。

怪談話と聞くと怖いように聞こえますが、こどもも楽しめるようなミュージカル風に表現されています。

内容は、源平の水島合戦で戦死した武者の亡霊が、海上の船員に真水を飲むための杓を求めたという物語を、明るくポップに仕上げ大型プロジェクター2台を駆使した映像と、音声解説つきで鮮やかな光と音の芸術となっています。

美観地区の倉敷川中橋の前にある倉敷館が春宵観光ガイドもありますので立ち寄ってくださいね。倉敷美観地区の周辺地図と基本情報はこちら【楽天たびノート】

倉敷駅から美観地区までの行き方はこちら
>>倉敷駅から美観地区まで徒歩やバスでの行き方

美観地区周辺の駐車場情報はこちら
>>倉敷美観地区周辺駐車場情報

まとめ

倉敷美観地区の春宵あかりは、土曜日を中心に開催されますので、いつもとは違う、美観地区の白壁の町が柔らかな光で包まれる絶景を楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

 - おでかけ・おすすめスポット ,