まどかの窓から情報局

Just another WordPress site

備前市日生のカキオコおすすめ店の駐車場や営業時間

   

日生カキオコ

岡山県下最大級の牡蠣の生産量を誇る備前市日生町では、いまB級グルメでおなじみの「カキオコ」が熱いです。

その日生漁港・日生駅周辺で、人気のカキオコのおいしいお店と、営業時間、駐車場保有台数情報などを紹介します。

スポンサードリンク

備前市日生カキオコは岡山の期間限定B級グルメ!

岡山県の東側、岡山県と兵庫県の県境に位置する備前市日生町の日生漁港では、11月頃より3月頃まで、養殖牡蠣の水揚げが盛んになります。

日生漁港より、毎日水揚げされる新鮮な牡蠣を使用したお好み焼きが「カキオコ」です。

お好み焼きといえば、代表的なものの具材に豚肉などの豚玉がありますが、カキオコは、豚肉の代わりに牡蠣がトッピングされているものとは訳が違うのです。

牡蠣は、昔から地元日生で獲れるため牡蠣をふんだんに使った漁師飯であり、牡蠣が獲れる冬季限定(牡蠣限定)メニューとして地元に愛されてきたまさにB級グルメです。

2002年1月26日に「日生カキお好み焼き研究会」として発足したのが始まりで、現在は「日生カキオコまちづくりの会」として町おこしに取り組んでいます。

カキオコは、旬の時期には生で食べられるほどの新鮮な生牡蠣を使用するため、牡蠣が加熱されても縮むことなく生地にまで牡蠣エキスが染み込むため、なんともいえない美味しさなのです。

冬場の旬の時期に生牡蠣を冷凍保存して、旬の時期でないオフシーズンでもカキオコを提供してくれるお店もありますが、やはり、旬のピークの1~3月にプリプリの牡蠣を堪能しましょう。

町おこしイベントとして有名な、「B-1グランプリ(GP)」に2011年、初出店し見事9位入賞、その後も順位を5位まで上げ3年連続参加してきました。

しかし、年々「B-1グランプリ(GP)」の規模が拡大されていることで負担が増え出店参加を辞退(退会)しているようです。

ただし、地元を元気にしたいといった趣旨は何ら変わっていないため、2014年から地域密着型イベントの催行にシフトチェンジしています。

春と秋に「ヒナセノミーノ」と題し、地元に密着し日生町内の飲食店26店が参加する漁師町の食べ&飲み歩きのイベントが現地日生駅界隈で開催されています。

日生のカキオコおすすめ店の場所

日生駅周辺のお好み焼き屋「日生カキオコ認定店」の人気の場所を紹介します。

日生駅の周辺は日生駅前から岡山方面に250線沿いにカキオコストリートと呼ばれる「カキオコ」の幟(のぼり)をはためかせ点在しています。

どこのお好み焼き屋も、牡蠣を扱っており、その道50年という老舗が多く、カキオコが堪能できます。

基本的には、昔からの漁師飯として「日生焼き」といわれる焼き方が主流です。

日生焼きは、キャベツと生地をサッと混ぜたら広島風とも関西風ともいえない生地を鉄板にならし、そのうえに天玉、かつお、卵などを乗せた後、平均200g~250gの生牡蠣がトッピングされます。

その年の出来不出来にもよりますが、おおよそ生牡蠣10個前後というところでしょうか。とにかくダイナミックに投入されます。

その生牡蠣は、片面をサッと焼いてトッピングしたり、生のままトッピングしたり、その上から生地を流し、裏返したあと蒸し焼きにする少し広島風に近いところが多いです。

なかには、関西風の生地に細かく刻まれたキャベツを先に流し、その上に大ぶりの牡蠣をトッピングし裏返して蒸し焼きにするお店もあります。

蒸し焼きにすることで、生牡蠣の縮みを最小限にし、ふっくらジューシーに仕上げます。

殆どのお店は、テイクアウトも可能で、食べ切れなかった場合なども、持ち帰りに対応してくださるところも多いのでそういった場合は相談してみてくださいね。

少しこちらに載せると見づらいのですが、こちらがカキオコ認定店のカラーパンフレット(裏)になります。表は先頭ページです。
カキオコ
(いずれも日生観光協会の許可を得て画像を掲載しています)


スポンサードリンク

日生のカキオコの駐車場や営業時間詳細

日生駅周辺の、日生カキオコまちづくり会のカキオコ認定店を一部紹介します。

安良田(あらた)お好み焼き店
駐車場:3台
席数:15席
営業時間(冬季):10:00~18:00
連絡先:0869-72-0851
定休日:月曜日(祝日の場合は営業)
カキオコの価格:1,000円~
おすすめサイドメニュー:
おっぱい焼き(700円)
<海のミルクからネーミング牡蠣とネギの炒め物です>

浜屋 みっちゃん
駐車場:5台
席数:6席(待合席11席)
営業時間(冬季):10:00~16:00
連絡先:0869-72-2580
定休日:なし(火曜日のみ15時までの営業)
カキオコの価格:1,000円~
おすすめサイドメニュー:
かき焼き(800円)
エビオコ(700円)
お好み焼き(豚/イカ:600円)

お好み焼き ほり
駐車場:9台
席数:17席
営業時間(冬季):10:30~19:00
連絡先:0869-72-0045
定休日:水曜日
カキオコの価格:950円~
おすすめサイドメニュー:
牡蠣の鉄板焼き(500円)
カキノミクス(1,250円)
<イカ・豚・海老・牡蠣・卵入り>

泉富久(せんぷく)
駐車場:3台
席数:30席
営業時間(冬季):10:00~22:00
連絡先:0869-72-0736
定休日:不定
カキオコの価格:1,000円~
おすすめサイドメニュー:
牡蠣串(3本:600円)
牡蠣鉄板焼き(1,000円)
カキフライ(1,000円)

まるみ お好み焼き店
駐車場:3台
席数:10席
営業時間(冬季):10:00~18:00
連絡先:0869-72-3129
定休日:不定
カキオコの価格:1,000円~
おすすめサイドメニュー:
牡蠣ネギ焼きポン酢(1,000円)

オレンジハウス
駐車場:5台
席数:14席
営業時間(冬季):11:00~22:00
連絡先:0869-72-0914
定休日:木曜日
カキオコの価格:900円~
おすすめサイドメニュー:
すだち焼きそば(900円)

1月から3月の旬の時期は、なかなか売り切れとなることは無いように、各店牡蠣の確保しているそうですが予想以上の客足で売り切れにて閉店となる場合もないとはいえません。

到着予定が、お昼時を過ぎてしまう場合、売り切れで閉店だけでなく、お店の方が昼休憩されているところもありますので注意が必要ですので連絡されることをおすすめします。

他にも、ここには掲載しきれないほど、まだまだ日生駅周辺には日生カキオコまちづくりの会認定のカキオコ認定店がたくさんあります。

お店の前に「カキオコ」認定店の幟(のぼり)がはためいているので、その幟を目印に入ってみてくださいね。

日生で牡蠣を山盛り一斗缶で買いたい方はこちら
>>五味の市でお得に買った牡蠣を即バーベキュー!

まとめ

カキオコは、日生漁港から新鮮な牡蠣が入荷する時期限定の地元自慢のメニューです。

是非、足を運んで牡蠣のプリプリジューシーなカキオコを堪能してみてくださいね。

スポンサードリンク

 - 料理・グルメ ,