まどかの窓から情報局

Just another WordPress site

みろくの里イルミネーションの営業時間と花火打ち上げ時間

   

遊園地のイルミネーション
広島県福山市にある「みろくの里」遊園地が恒例のイルミネーション「音と光の遊園地」ミュージックイルミネーションがはじまります。

「みろくの里」は、三世代テーマパークみろくの里として、三世代で楽しめるテーマパークです。

そのウィンターイルミネーション期間と営業時間、イルミネーション期間に上がる冬の花火を紹介します。

スポンサードリンク

みろくの里のイルミネーション営業時間

三世代テーマパーク「みろくの里」は、こどもからおとな、おじいちゃんおばあちゃんまでが楽しむことが出来る遊園地です。

みろくの里では、冬季期間限定でミュージックイルミネーション「音と光の遊園地」が11月から1月まで開催されます。

今年のキャッチコピーは、
「イガイとスゴイ!ホントにスゴイ!」です。

2016年のイルミネーションの期間
2016年11月19日(土)~2017年1月9日(月)

イルミネーション点灯時営業時間
10:00~21:00

イルミネーション点灯時間
17:30~21:00

通常営業時間
10:00~17:00

イルミネーション点灯期間の営業日
2016年
11月19日(土)、20日(日)、23日(水・祝)、26日(土)、27日(日)
12月は大晦日のみ休業
2017年
1月は元旦のみ休業

今年で6年目になるイルミネーションは、去年よりさらに光りも増えて、LED電球数110万球と輝きが増しています。

さらに、中四国エリア初の「スプラッシュシアター」が登場!スプラッシュシアターは、水のスクリーンに3D映像ショーが映し出されるものです。

他にも、音と光の演出がグレードアップし、音の部分となるBGMは、男性ユニットSUGITETSUを起用し、クラシック音楽をPOPな演奏で彩りを添えています。

みろくの里イルミネーションと花火打ち上げ時間

イルミネーション期間中、イルミネーションで彩られた「みろくの里」で、打ち上げ花火が上がります。

チャンスは4回!

打ち上げ花火の開催日は次の通りです。
2016年
11月19日(土)
を皮切りに
11月23日(水・祝)
12月23日(金・祝)
12月24日(土)

いずれも、19:00から5分間の予定で、幻想的なイルミネーションとともに、夜空にも大輪の花が咲く冬の花火は見事です。

他にも、ゾーン別のイベントがイルミネーション開催日には、毎日開催されています。

スプラッシュシアター
開催時刻/19:45・20:45
催行時間/約5分間

エリア/しばふ広場

しばふ広場で行われる、中四国初のスプラッシュシアター
では、四季をテーマにした3D映像を、幅20メートル、高さ8メートルの水のスクリーンに照射し、ダイナミックな音楽に合わせ、約10万球のLEDイルミネーションがリンクした幻想的な世界が広がります。

ミュージックイルミネーション
開催時刻/18:30・19:00・19:30・20:00・20:30
催行時間/約5分間

エリア/メリーゴーラウンド横

メリーゴーラウンド横では、毎年パワーアップする中国地方最大規模のミュージックイルミネーション、こちらも音楽とイルミネーションがリンクしたデジタルイルミネーションが行われます。


スポンサードリンク

みろくの里の花火の時間と料金の割引対象カード

イルミネーションの期間には、16:00以降の入場に便利なナイター入場券が発売されます。

花火やイルミネーション鑑賞だけならこちらで存分に楽しめます。

アトラクションに乗って楽しみたい場合は、16:00以降の入場券とフリーパスがセットになったウィンターフリーパスがお得です。

ナイター入場券:800円(おとな)/500円(こども)
ウィンターフリーパス:1,800円(おとなこども共通)
(ナイター入場券付きフリーパス)
いずれも16時以降の入場となります。

スターゾーンや、ウォーターゾーンのアトラクションにも、イルミネーションが施されます。イルミネーションを見るだけでなく、乗って体感できるのも「みろくの里」の魅力のひとつです。

入場券やチケットの割引もお手持ちのカードの提示で100円引きを幅広く対応しています。
・JAFカード
・フジグランカード
・ハピーカード
・ちゅーピークラブカードなど、
中国地方にお住まいの方には、馴染みのあるカードが他にも数多く対応しています。

割引対応となる人数は、提示カード1枚につき5名まで100円引きとなりますので、入場券を買い求める際にどのようなカードが対応しているか確認してみてくださいね。

みろくの里で人気のスポット「いつか来た道」エリアには、昭和30年代の町並みを再現したレトロな空間があります。

古き良き昭和の町並みには、10円から買える懐かしく新しい駄菓子や「満月や」、縁日を再現した輪投げやダーツ、スーパーボールすくいなどが楽しめますよ。

こちらは、イルミネーションというよりは、「和」をモチーフにしてライトアップがなされ、郷愁を感じるあたたかみのある和テイストの提灯や、和傘で彩られた心和む空間が楽しめます。

「みろくの里」の詳細と周辺地図や今までの画像はコチラ【楽天たびノート】で確認してみてくださいね。

まとめ

遊園地やテーマパークというだけで、心が躍るところにイルミネーションや花火までが上乗せされると最強ですよね。

遊園地のアトラクションも公園も、昭和の町並みも夕方からお得に楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

 - レジャー・テーマパーク ,