まどかの窓から情報局

Just another WordPress site

宝福寺の紅葉の見ごろとライトアップと近くのお好み焼き屋情報!

      2016/10/28

宝福寺ライトアップ
岡山の総社市にある宝福寺は、涙で描いたネズミの逸話で知られる雪舟が修行した寺として有名です。

その宝福寺の境内は紅葉の名所としても有名で、紅葉が見ごろの時期には夜間ライトアップが予定されています。

今年の宝福寺の紅葉ライトアップ時期と宝福寺近くにある穴場で人気のお好み焼き屋さんを紹介します。

スポンサードリンク

宝福寺の紅葉の見ごろはいつ?

総社市井尻野にある「井山 宝福寺」の紅葉の見ごろは、その年の気候にもよりますが、11月中旬から下旬が特におすすめです。

宝福寺の境内は、岡山県の史跡に指定されており、正確な創建の年代は不明ですが、臨済宗東福寺派の中本山で、1000年を超える歴史を持つ古刹です。

山号は井山(いやま)、本尊は虚空蔵菩薩で、別名を「宝福禅寺」とも呼ばれています。今でも予約をすれば座禅体験ができるようになっています。

室町時代の水墨山水画の巨匠、雪舟が、1420(応永27)年に生まれ育った備中国赤浜(現:総社市赤浜)で少年期の修行の場としていたのが、ここ宝福寺です。

絵を描くことが好きだった雪舟少年が、修行よりも絵を描くことばかりし、禅師が柱に雪舟を縛り付け反省を促したところ、様子を見に来た禅師が雪舟の足元から逃げようとするネズミを捕まえようとしたところ、それは、雪舟が流した涙を足の親指で描いたものと分かり、以降、雪舟が絵を描くことを咎められなくなったという逸話です。

その、宝福寺の現存する伽藍は東面し、山門・仏殿・三重塔を一直線に配しており仏殿の北方に庫裏・方丈、庫裏の東南方には鐘楼が、方丈の西北方には禅堂が建立されています。

他にも、経蔵や開山堂が広い寺域内に配された本伽藍は地方に残る近世禅宗寺院の代表的な遺構です。

伽藍をバックにした鮮やかに紅葉したモミジやカエデ、池を泳ぐ鯉や、その池に映る紅葉や浮かぶモミジもとても見事です。

 

宝福寺は紅葉のライトアップがおすすめ!

2016年の宝福寺のライトアップ

期間
11月18日(金)19日(土)20日(日)の3日間です。

時間
17:30~21:00

駐車場
75台
(バスの場合は第2駐車場あり)

臨済宗東福寺派 井山宝福寺
住所:719-1157 岡山県総社市井尻野1968
電話:0866-92-0024

境内への入場は無料

この時期、方丈の一般公開がされるため、方丈からライトアップを見ることも出来ます。方丈からの観覧料は300円(中学生以上)さらに方丈内のお茶席を利用する場合はプラス500円でゆったりと観覧することができます。

限られた3日間ですので、毎年参拝される方が非常に多く、特に立地上、車でのアクセスが多く駐車場に困ることがありますので注意が必要です。

宝福寺には、75台停められる駐車場がありますが、ライトアップ期間はすぐに毎年満車になってしいまいますので、ライトアップ期間の時間内は、総社市役所からのシャトルバスが便利です。

総社市役所の駐車場に車を停めて無料のシャトルバスで行けば、片道15分ほどで宝福寺に到着します。

シャトルバスは、総社市役所から午後5時から30分間隔でピストン運行しているので駐車場周辺の混雑を気にすることなく、ライトアップされた宝福寺を満喫することができますよ。

宝福寺ライトアップ2016
主催:総社観光プロジェクト実行委員会
問い合わせ先:総社市商工観光課(0866-92-8277)

宝福寺周辺の地図はコチラ【楽天たびノート】から


スポンサードリンク

宝福寺近くのお好み焼き屋「きたむら」も!

宝福寺の近くに穴場で美味しいと評判のお好み焼き屋さんがあります。

お好み焼き・たこ焼き
きたむら(北ちゃん)
です。

ご夫婦でされているお店は店舗兼自宅のため、少し分かりづらいのですが、宝福寺を上がり山道を抜けると赤い提灯と緑色の屋根が目印のお店です。

お好み焼きは、広島風で押さえず作られるため、厚みがあるのにふんわりとした食感と5角形のかたちが決め手。

代表メニューの豚玉は480円、タコ焼きは15個入りで400円と格安なうえ、ボリュームも味も満点です。

お好み焼きは、豚玉やエビ玉、デラックスなど、またソバ入りモダンや焼きなどもあり、どれもふんわりと蒸された状態のキャベツは甘くて美味しく人気です。

6人ほどが座れる開放的なテーブル席2つがあり、テイクアウトもできますが、ご夫婦でされているため、臨時休業される場合もあるので、こちらも目当てで行く場合は、電話で確認してみてくださいね。

とても素敵なご夫婦で、到着時間や持ち帰りたい時間が分かっていれば、開店の11時を待たず開店したり、時間に合わせて焼いてくださったり、とても丁寧に対応してくださいますよ。

テーブル席は、ほぼ外と思った方が良く、暖かい格好で行って下さいね。紅葉の時期は寒いですが、きたむらのお店のご夫婦のもてなしはとても温かいのでおすすめです。

お好み焼き・たこ焼き
きたむら
住所:岡山県総社市井尻野2079-71
電話:0866-93-2050
営業時間:11:00~17:00(夏場は延長することも)
(生地が切れると閉店する場合もあります)
定休日:火曜日(他にも臨時休業の場合あり)

まとめ

紅葉の時期の土日の宝福寺は、警備員を配置するほど駐車場も混雑しますが、宝福寺の境内でみる紅葉と伽藍の織りなす空間を是非楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

 - おでかけ・おすすめスポット ,