まどかの窓から情報局

Just another WordPress site

喪中はがきの差出人の連名は子供を入れると続柄の書き方って?

   

%e5%96%aa%e4%b8%ad
今年、初盆を終えたり、お盆の後に親族に不幸があったりと、何かと大変な日々を送られているなかで年末年始に向けてもう一踏ん張り。

喪中はがきの差出人について、連名だと続柄は?家族や子供の連名はどうする?と迷いますよね。

喪中はがきは、貰ったことはあっても出したことがなくて、まだまだ分からないことが多いですよね。

今回は、喪中はがきの差出人を連名にする場合や子供の表記はどうするか続柄や、差出人は表?裏?どちらに書くかについて紹介します。

スポンサードリンク

喪中はがきの差出人は連名で子供も入れていい?

喪中はがきを作成するにあたって、毎年夫婦連名で年賀状を出していた場合や、差出人に子供も連名で出していた場合、喪中はがきは、差出人から見て故人との続柄が変わってきますよね。

そこで、特に初めて喪中はがきを出す場合、よく差出人が連名だと故人の続柄がおかしなことになってしまい迷う原因になります。

そもそも、喪中はがきというものが何かをおさらいしますと、喪中はがきと呼ばれていますが、正式には喪に服しているための「年賀欠礼状」といいます。

年賀欠礼の意味するものは、
今年は親族を失った強い悲しみの為、新年を迎えることのおめでとうを伝える心理状態にないのです。そのため毎年送っている年賀状を今回は失礼させていただきます。

という 挨拶を兼ねたお詫び状です。

これは「自分からは年賀状を送らない」という我が儘を詫びるために送っているので、夫婦連名や子供の名前を入れていても先方には何も問題ありません。

ただ、子供の場合は、今までの年賀状の差出人が夫婦や家族連名だったという、
例えば

〒000-0000
住所~~~~~~~~番地
○○ ハルオ
   ナツコ
   アキ(7歳)
   フユ(5歳)

など、写真入りの年賀状や成長を知らせるために子供の名前を差出人に入れていただけという場合は、最近では喪中はがきの差出人名から外す方が増えています。

小さな子供でまでもが、喪に服して心を痛めているということを「喪中はがき」で伝えなくて良いという観点でしょう。

喪中はがきの意味には、そういった年賀欠礼の意味があり、こちらは今年は喪中であるため、年明けの年賀状をもらうことが出来ないので「私に年賀状を送らないでください」という依頼状ではないのです。

喪中はがきの差出人の続柄は連名の場合どうする?

喪中はがきの差出人を連名にした場合、表にくる文面での続柄で悩むことが多いと思います。
結論から言うと、続柄は差出人が連名の場合、世帯主からみた続柄を書くのが一般的です。

例えば、
妻の父が亡くなった場合、
父  ○○ ○○
岳父 ○○ ○○
義父 ○○ ○○
などとし、名字が差出人と異なる場合はフルネームが一般的です。

葬儀に参列していただいていない場合は、逝去のことを知らせるために、年賀欠礼の挨拶文のあとに「没月日・続柄・故人名・享年」などを文面に入れます。

副文例)
本年○月○日に義父 ○○ ○○が○○歳にて永眠いたしました

しかし、最近では、そういった個人情報は入れない副文も多いです。

副文例)
本年中に賜りましたご厚情に深謝いたしますとともに
皆様には健やかな新年を迎えられますようお祈り申しあげます
明年も変わらぬご厚誼のほどお願い申し上げます

差出人が連名の場合で、故人のことをあまり知らない方に出す場合はこういった文面は非常に使いやすいかもしれませんね。

喪中はがきの文例はコチラ
>>喪中はがき(年賀欠礼)に心を込めた文例!!


スポンサードリンク

喪中はがきの差出人の書き方は裏表どっち?

喪中はがきにしても、通常のはがきにしても表面は宛名を書く方です。
表書きに宛名を大きめに書き、左下に小さめに差出人を書くのが一般的です。

特にこれは、配達においても左下に差出人の郵便番号欄があるので郵便局にとってもここに書いてくださいということになっています。

ただ、喪中はがきは昔から、葬儀の流れで印刷することが多かったためや、裏面に通常の年賀状などと違い、一言手書きでメッセージを入れることもないため裏面にそのまま印刷することが多いのも事実です。

通常、受け取っているはがきなどを考えると、どちらに書いてあっても最近ではマナー違反になるようなことはありません。

気を付けておきたい点は、住所などの番地を書く際の数字です。
これは裏面の文面(享年や日付)にも言えることですが、すべて漢数字を使用します。

差出人欄に記載する住所は、漢数字で

例)
一丁目二三番四五号
一丁目二十三番四十五号

といったように書きましょう。

特に喪中のはがきは縦書きであることが多いため読み間違いがないように、文面の享年や日付も、九九歳や一一月ではなく、十をきっちり書く方が望ましいので
九九よりも九十九、一二月よりも十二月などと十をきちんとかくように気を付けたいですね。

パソコンなどで自作するときは、差出人に合わせて続柄を変更したりできますが、印刷を頼むとそうもいかないと思っていましたが、こちらの十枚単位で注文出来て、更に複数のパターンを選ぶと割引がされるお得なサービスも出ています。

喪中
■送料無料■ネットスクウェアの喪中・年賀状印刷

まとめ

ご家族のかたちに合わせて、自作をしたり注文したり、より不安のない新年を迎えられるよう準備をしてくださいね。

スポンサードリンク

 - 日本の行事・習慣 ,