まどかの窓から情報局

Just another WordPress site

高松から直島のフェリー料金と所要時間や時刻表とチケット売り場

   

直島フェリー
香川県高松市からアートの島、直島へ行く場合フェリーや高速旅客船を利用して行くことになります。

四国側から直島へ行く場合、JR高松駅から徒歩で行ける便利な高松港から直島への行き方、フェリーでの航路や料金、時刻表やチケット売り場などを紹介します。

スポンサードリンク

高松から直島までフェリーに乗って行こう

JR高松駅から歩いてすぐ、徒歩5分で高松港(サンポート)があります。その途中に「高松港旅客ターミナルビル」があります。こちらでは観光案内等がなされます。

瀬戸内国際芸術祭会開催期間中であれば、瀬戸内国際芸術祭のインフォメーションセンターなどが設置されますので、ここで最終的な直島計画を練るいいスポットとなっております。

少し歩くと、四国汽船が運航する直島行きのフェリー乗り場や高速旅客船乗り場に行くことができます。

直島への着岸は、直島の西部に位置する宮浦港が発着場となります。直島の宮浦港に近づいてくると、ランドマークとなっている草間彌生氏の水玉赤かぼちゃのオブジェが見えて来ますよ。

高松から直島の宮浦港への航路はひとつですが、車も乗ることのできるカーフェリーと、最終便や週末など土日祝日の高速旅客船という人のみが乗船できる船の2種類があり、それぞれチケット売り場も乗り場も場所が違いますが徒歩3分と近くて便利です。

高松駅から、カーフェリー発着場や高速旅客船乗り場と航路はこちらです。

○高松港カーフェリー乗り場
住所:〒760-0019 香川県高松市サンポート8-22
電話番号:087-821-6798

高松港フェリーのチケット売り場での販売は、出航時刻の40分前より販売が開始されます。

○高松港高速旅客船乗り場
住所:〒760-0019 香川県高松市サンポート8-1

高松港高速旅客船のチケット売り場での販売は、出航時刻30分前から販売されます。

ただし、最終便の高松19:50発の高松港高速船チケットは船員の販売となるため、チケット売り場ではなく直接乗り場にいけば大丈夫です。

カーフェリーには、車はもちろん、自転車やオートバイも一緒に乗り込むことが出来るので、そのまま豊島や小豆島、宇野など直島を経由して行くことも可能です。

高松港から直島までのフェリー料金

高松発の直島着フェリー乗船券の片道料金は以下の通りです。(直島発高松着も同額です)

・大人:520円
・小人:260円

高松から直島へ行き、そして高松に戻られるのであれば、2日間有効の往復切符が高松からは購入できるので、片道を購入するより50円もお得なうえ、直島宮浦港でチケット購入をする時間もなくなるためお得です。

フェリー乗船券のお得な往復料金は大人990円です。乗船前に高松港のフェリー乗り場の券売機で、いずれも購入することができます。

気を付けておきたいのは、フェリーの予約は出来ないことと、直島発高松着の帰りの乗船チケットは往復券以外、高松で購入することはできないということです。

香川県高松市の高松港から直島の宮浦港へ行くフェリーの便は、岡山県宇野港から直島行きに比べ少なく、所要時間も長いため、しっかりと計画を立てて乗り遅れなどのないようにご注意くださいね。

高松発の直島着高速旅客船の片道料金
・大人:1,220円
・小人:610円
となります。こちらは残念ながら往復割引はありません。


スポンサードリンク

高松港と直島間の所要時間と時刻表

高松港から直島宮浦港までカーフェリーの所要時間は50分です。直島宮浦港から高松港は60分となります。

高速旅客船の場合は、所要時間25分。高速というだけあって所要時間もカーフェリーの半分以下の時間となります。

こちらは、あくまでも瀬戸内国際芸術祭会開催期間外の通常のダイヤになりますのでご注意くださいね。(瀬戸内国際芸術祭会開催期間中は高速旅客船が増便することが多いです)

毎年期間限定で、3月1日から11月30日の金・土・日・祝日のみは、1日3本ですが、人のみを乗せる高速旅客船が運航されます。(この便は瀬戸内国際芸術祭会開催期間中などの会期中は毎日運行する場合が多いです)

時刻表と所要時間は以下の通り

高松発→直島宮浦港着(フェリー)50分
・08:12→09:02
・10:14→11:04
・12:40→13:30
・15:35→16:25
・18:05→18:55

ちなみに
直島宮浦港発→高松着(フェリー)60分
・07:00→08:00
・09:07→10:07
・11:30→12:30
・14:20→15:20
・17:00→18:00

いずれも、人、自転車、自動車と乗車可能です。

高松発→直島宮浦港着(高速旅客船)
・9:15→9:40 ※
・10:55→11:20 ※
・17:05→17:30 ※
・19:50→20:15

※この運行は毎年3月~11月までの金・土・日・祝日の期間限定になりますのでお気をつけ下さいね。

高速旅客船は、人のみで乗ることしかできません。さらに高松港からは、高松港発→直島宮浦港着の乗船チケットしか購入できないので、お帰りの際は直島宮浦港で高松行きのチケットを購入する時間の余裕が必要になります。

ちなみに
直島宮浦港発→高松着
・08:40→09:05 ※
・10:25→10:50 ※
・16:30→16:55 ※
・19:15→19:40

となっています。

高松港から直島に向け、フェリーの出発時間までに時間がある場合は、フェリー乗り場からも、高松駅からもほど近い、玉藻公園(史跡高松城跡)がおすすめです。

玉藻公園(史跡高松城跡)の基本情報と周辺地図はコチラ【楽天たびノート】

まとめ

高松駅からフェリーで直島へ向かうフェリーには、「なおしま」や「あさひ」「せと」などの外観も内装も違う種類がありますので、行きと帰りが違うフェリーだと2種類楽しめますね。

天気が良ければ甲板で、すぐれなくても船内でゆったりとくつろげる仕様になっていますので安心してくださいね。

高松と直島の良い船旅になりますように。

スポンサードリンク

 - 中国・四国 ,